メダカ日記」カテゴリーアーカイブ

秋の予感

猛暑の後の残暑が厳しく、このまま涼しくならないのかと思っていたが、ここに来て一気に気温が下がり始めた。
盆栽ビオトープが欲しくて、柊の横にスミレを植え、メダカスペースを作ったけど、この気温じゃメダカの引っ越しができない!
メダカの赤ちゃんは30を越える勢いで育ってるんだけどね。
世代交代なのかメダカ初期メンバーは全滅。
先陣切ってビオトープに移動してもらおうかと思っていたのに。
ここに来て水質管理の難しさを実感。
頑張って育って欲しいね。

メダカの赤ちゃん

ゴールデンウィークにメダカ計画を立てていたのだが、間に合わず。
6月になって念願のメダカを手に入れた。
60cmのスリムタイプの水槽をシンクの目隠し代わりに考えていたので
思っていた以上の効果で満足満足。
元々水族館や動物園で1エリアで長居してしまうタイプで、
お家でも同じく、メダカ眺めすぎて遅刻しそうになることが多々。
最初にメダカ掬いで3匹、そのあと幹之の稚魚5匹を投入。
2匹★になってしまったが、その後は元気にすくすくと育っている。

藻や苔に悩まされて、ビーシュリンプにヤマトヌマエビを追加。
光を調整してなんとか藻の被害からは脱出した。
で、ついにメダカ稚魚誕生!卵を見つけた時から楽しみにしていたので、ワクワク。
今は糸のような稚魚が2匹だけど、卵はまだまだ待機中。
明日はチャームで買ったビーシュリンプを追加投入する予定なので
ちょっとは賑やかになるかな?

あとは念願の睡蓮鉢を立ち上げしたいなぁ。

メダカ稚魚!隣には孵化しそうな卵が。

メダカが欲しい

メダカが欲しい!
ということで、メダカのカテゴリーを作ってみた。
ず〜〜っと「メダカ」と言い続けていたのだが、
冬眠時期を越えて飼うには絶好の時期になってしまったではないか。
そんな訳で本格的に飼育を始動してみようかと。
ネタも増えるだろうしね。

飼育に関しては、屋外ビオトープが良いか、室内アクアリウムがいいか迷い中。
屋外は自然のまま飼育できるのがメリット。
ただし目が行き届かなくなることと、ボウフラ対策が悩み。
室内は常に見ていられるのはメリット。
室内なので管理はこまめにやってあげる必要がある。
どっちが良いのかなぁ。
今のところ、室内飼育で慣れたら屋外にも・・・と思っているんだけど。

明日はお休みなので、またメダカ見にいこうかなぁ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めだか色々お楽しみ20匹セット / メダカ
価格:1680円(税込、送料別) (2019/6/15時点)