神戸どうぶつ王国に行って来た

このところお出かけらしいお出かけをしていないということで、
義母のショートの日を見計らって、神戸どうぶつ王国に行ってきた。

目的は「インコと触れ合う」だったけど、思ったよりも色々な動物と触れ合えるので大満足。
花鳥園時代から行きたかったのだけど、おそらく花鳥園時代よりもこちらの方が我が家には向いているかも。

エントランス前にくると結構な動物臭。
ん?大丈夫か?これって・・・と思ったら、原因はスカンク!
スカンクの腺の臭いって強烈と聞いてはいたが、予想以上。
最初目に入ったビーバーかと思ったけど、さすがにビーバーではあそこまで臭わないよなぁ。

続いてずっと見たかった生のハシビロコウ様に遭遇。
思ったよりもアクティブで思ったよりもオトコマエでした。
日なたぼっこしたり、歩いてみたり、巣のところに飛んでみたり。
来て良かったよ、どうぶつ王国。

一番の目的のインコのふれ合い。
バードショーを見てからにしようかと思ったけど、
人が多くてまんぷく&お疲れになるよりも、先にした方がいいよねってことで
真っ先にインコとのふれ合い。
入館は1人300円、追加の餌は100円。
餌を持っているとオカメインコやコザクラちゃんが飛んで来てくれる。
餌がないと「用済み!」とばかりに飛んでいく。
あるとき〜!ないとき〜!って言いたくなる扱い。
色々なインコがいたけど、主に遊んでくれるのはこの2種。
ももいろインコさんに至っては「よく噛みます」でした。
一通り触れ合っていると末っ子の肩にコザクラちゃんが乗ってきて
そのうちお休みタイム。ジョリジョリと寝てしまった。
これがコザクラちゃんとの運命の出会い・・・。

インココーナーで時間を取り過ぎたため、バードショーと牧羊犬ショーを見て、
急ぎ気味に他の動物も見る。
サーバルキャットやフェネックとなかなか動物園では見られない小型の肉食獣もいたのはラッキー。
しかしこれでまた動物園に行きたい熱が再加熱。
当分行ける機会がないんだけど、来年こそはうまく行ける時間を作りたい。