静岡」タグアーカイブ

静岡旅行〆

スマル亭で食事が終わった後、寝る場所探し。
「沼津ぐるめ街道の駅」が温泉と飲食店があるので良さそうと向かってみたが
飲食店はすでに閉店、おまけにトイレ施設が店内のみなのかない!
(今書いてて気がついたが「ぐるめ街道」の駅であって、道の駅じゃないのか)
駐車場も平面でなく、すぐ隣が民家なので仮眠するには向かないようだ。
また何より犬の立ち入り禁止なので、犬の散歩は場外でする必要がある。

仕方ないので、「道の駅 富士」へ。
到着してびっくり!(メインは上り線側で到着したのは下り線側)
思ったよりも小さかった。が、結構車が止まってる。
サーファー・ボディボーダーや釣りの人の仮眠場所になってるのかな?
トイレしかない小さい道の駅かと思ったけど、
真ん中の建物はうどん・そばコーナーで地下道で上り線側に行けるらしい。

翌日は富士宮焼きそばと静岡おでん探し。
富士宮焼きそばはとりあえず立ち寄ったホームセンターでゲット。
これが本物かどうなのかはしらないが、イカとキャベツたっぷりで美味しかった。

ホームセンターで
一応富士宮焼きそば

その後海沿いを移動、イチゴの無人販売を発見。
物珍しさに買ってみるが、美味しい〜!
一気に食べてしまって、犬の分忘れたので、もう一パック。
小粒の安い方にしたら、こっちはこっちで柔らかめで美味しかった。
犬さんたちも満足したことだろう。

そのまま海沿いを走ると、焼き芋小屋というものを発見。
焼き芋を買ってみる。
粘りけのある干し芋のような味の焼き芋で美味しかった。

御前崎灯台を目指すものの、風が強く、道も混んでいて
途中、アクアス焼津というところで休憩。
犬と遊び、おみやげ物を物色。
年末準備用品を買いに来ている人たちで混んでいた。

寄り道が多く、時間が4時を過ぎようとしていたので灯台を諦める。
夕飯は途中時々みかけた「天神屋」という持ち帰り弁当屋に
静岡おでんがあるとわかったので、近くの天神屋を探す。
そこでおにぎりとおでんを買い込み、スーパーの駐車場で食事。
おにぎりは普通だったけど、おでんは美味しかった。

そのまま自宅方面に向かって走る。
翌日アクアトトぎふに寄るつもりだったが、
天候がどうやら雪になりつつあるようで、
年内に自宅に戻ることができなくなったら大変!と
直接自宅に帰った。
途中、関ヶ原辺りではかなりの雪になっていた。
降り始めはじめなので、積もってはなかったけどね。

さすが年末、いろいろなところでキャンピングカーを見かけた。
ZIL、コルドバンクス、バーストナーが多かったかな?
とりあえず目標も完全クリアしたし、楽しい旅だった。

富士サファリパーク その2

サファリを楽しんだ後はパン作り。
形を作るだけなんだが、これが意外と苦戦。
なんとも出来の悪そうな見た目。
が、焼き上がったら何となくそれっぽくなるのが不思議。
息子氏作
末お嬢作
真ん中お嬢作
パンできあがり

あとは小動物のふれ合いや、動物をみてまわった。
動物園では見るだけの動物とふれあうことができたり、
ミニホースの競馬ではミニホースを引っ張ってパドックをまわったり楽しみもいっぱい。
馬券も買ってみたが、私が買ったオリーブという白い小さい馬は
マキバオーのマキバコちゃんのようだった。
あまりにも小さくて足が短いのでラストだったんだが、
一頭が急に反対向いちゃったので、一番だけ前に出れた(笑)

子ライオンわんさか
ミーアキャット
笠を被った富士山
記念写真

サファリを後にして、お風呂は
「すその美人の湯 ヘルシーパーク裾野源泉かけ流し温泉」にて。
塩化物温泉で、塩辛くちょっとピリッと刺激はあるものの
温度は高すぎず、肌の弱い真ん中お嬢もゆっくりと浸かれた。
洗い場はやや狭く、今回は混雑気味だったせいか
後ろや隣の人のシャワーが飛んできたり。
仕切りはあるんで、気をつければ大丈夫だけどね。

夜は直前に情報を貰ったスマル亭に。
真ん中お嬢が疲れてあまり食べなかったが、
なかなか美味しかった。
店に入ったときは誰もいなかったんだが
徐々に混み出して、出るときには満席状態。
24時間営業だし、なかなか便利に使えそうだ。

富士サファリパーク

ぎりぎりまで悩んで予定が決まらないまま
念願の富士サファリパークに行ってきました。
今回の旅の目的は、
1. サファリでチーター&子ライオンを見る
2. 静岡おでんを食べる
3. 富士宮焼きそばを食べる
完全クリアには、下調べ不足の感が残るが、
いつも通り行き当たりばったりでGO!

真夜中の出発で一気に静岡まで。
PA(たぶん日本平)でとりあえず仮眠状態。
起きてすぐにサファリへ。
開門までの間にあわただしく朝食。
ジャングルバスの予約をとって、即出発というハイスピード。

ジャングルバス

ジャングルバスはうまく真ん中お嬢希望のトラバスに。
ちょっと微妙なトラだけど(笑)
バスの中で注意点などの説明を受け、いざ出発。

動物たちのエサ

バスの中ではクマ、ライオン、らくだにえさをあげる事ができる。
網に囲われたバスで、かなりの迫力。
写真撮影には向かないけど、楽しいよ〜。

アメリカクロクマ
クマがすぐ側に!
クマの肉球
リンゴ食べてます

クマのエサ場では、リンゴとニンジンを。
大きなハサミを使ってあげるのだが、肉球まで間近にみることができ
子どもらは「可愛い、可愛い」の連発。
ライオンは私たちの前には傷だらけのボスライオンが来てビビった。
可愛い若ライオンが着たのでそっちにあげたいのに
ボスライオンがいて無理〜〜!
野生の掟だから仕方ない・・・。
おまけにダンナ、ボスライオンに威嚇されてるし。
「目が合うと自分の方が強いと威嚇する」という説明をうけて
威嚇しかえそうするし〜。
迷惑だからやめてくれ。
ライオンにケンカ売るなぁ〜。
大迫力のライオンのエサやりが終わって、
トラ、チーターのエリアと過ぎ、草食動物へ。
らくだのエサやりではらくだがバスに悪戯してた。

ボスライオンがこっちに・・・
若いライオンが近寄ってきた
チーター