旅日記」タグアーカイブ

お盆休みのまとめ

お盆休みは千種川の方に川遊びにいった。
目的は「道の駅 ちくさ」。
近くなのでのんびり出発したら、夜中に走る羽目になってしまった。
目的に近くになると、鹿が急増。
民家の目の前の畑にも数頭の鹿がいたり、
ちょっとしたナイトサファリ気分。
ってか、家の前に鹿がいるってのがすごすぎる。
寝ていた子供達も騒ぎに起きて鹿見物。
鹿探ししながら、道の駅に到着。
猛暑時期の車中泊なんで、慌てて発電機を買ったわけだが
思った以上に涼しく、ゆっくり寝ることができた。

朝になって、まずはミニキャンプ用の場所取り。
一応キャンプエリアの使用料は1200円。
川遊びするだけなら無料となっている。
受付が始まってから、すぐに登録しに行ったけど
案外ちゃんと登録しに行ってない人が多く、
あとで受付の人が回収に来ていた。
ルールはちゃんと守りたいよね。
BBQもOKなんだけど、出発前はOKかどうかわからなかったので
食材は一切準備してなかった。
とりあえず近く(といっても車でだが)のAコープに食材を買いにいくも
輸入もののお肉でも高い〜〜!
しかたないので豚と牛とウィンナーを買って帰る。
産直市で万願寺とトマトとアスパラを購入。





犬も含めて川遊びをたっぷりし、BBQも楽しむ。
川も比較的キレイで深いところもあるが、底が見えるので浅いところを選んで遊ぶことができる。
流れが速いので白犬さんは結構バタバタしてた。
黒犬さんは川の流れのままに・・・(爆)

夜は星を見るために上の方まで登っていったけど、
あんまり星はよく見ることができなかった。
風のながれもイマイチだったので、道の駅に戻る。
途中に水汲み場があった。

ざっとこんな感じ。
快適に過ごせて遊べる場所が見つかったので、
また近いうちに行きたいと思う。
その前に岐阜かな?

キッザニアに行って来ました

10日に行ってきました、キッザニア。
平日の夜からで到着後軽くおにぎり食べたけど、
招待イベントだったため、食事はバイキング状態だった・・・。
失敗しちゃったよ。
手続きをして、入国。
持ち物検査や専用のタグなどなかなか本格的な手続き。
50キッゾを貰って、オープン待ち。
小4からは単独行動ができるので、
上2人は各自好きなパビリオンに散っていった。
まだ単独行動できない末っ子についてうろうろするも、
地図がよくわからない末っ子は自分の行きたいところにたどり着けず
なぜか当初の予定に入ってないソフトクリーム屋さんになっていた。
(ホントははんこ屋の予定だったのに)
ここはキッゾが必要。
制服を着てキッゾを支払い、ソフトクリームを作る。
これってどこかのバイキングでもできそうだけどw
でもなかなか美味しいソフトクリームだった。
(ダンナは待ち時間、色んなものを食べていたw写真も撮ってたけど)

その後にどこに行くか迷ったけど、待ち時間に気を取られて
なかなか決めることができず・・・
次に入ったのはポストカードを作る印刷屋さん。
ちょうど他の参加者はいなかったので、一人での参加。
色々教えて貰いながら、お仕事やっていた。
ここでやっとお給料を貰う。
その後にちょっとだけ食事していると息子氏と合流。
前々から作戦を立てていたので、オートバックスでタイヤ交換、
ビルクライミングなど、好きなものを順調に攻略していた様子。
今度はやってみますのMIDORIで掃除機の修理。
末っ子もついて行った。
掃除機を分解、モーターをチェックしたり、
今度はお兄ちゃんもいるので末っ子も安心の様子。
その間、真ん中お嬢は出版社で漫画を書いたり、
ガソリンスタンドで給油したりしていた様子。
この行動って性格が出るんだなぁ〜って思うのは
息子氏はうまくバランス良く稼いで出費、銀行に行ったり
電子マネーをチャージしたりと
最終目的の免許取得まで計算にいれて動いていた。
真ん中はとことん稼ぐ、貯めるぜ貯めるぜモードだったり。
末っ子は頼れる上2人がいない(親は基本口出しできないルール)ため
よくわからないまま、行動していた(^_^;) 悩む時間も長い。

電化製品の修理が終わった後、息子氏とわかれて今度は真ん中と合流。
ちょっとご飯を食べて、銀行に寄った後
オルビスのビューティーサロンに行く事に。
お客さんと店員のバランスで待ち時間が変わるため、
残り時間もあまりなく、もしかして最後のお仕事になるかも?と言われ、
店員希望の真ん中お嬢は居残り
末っ子は行きたかったはんこ屋へ。
しかも残り一名状態で、キッゾが必要なのに
さっき銀行で全部お金を預けてしまった。
お金をおろしてる間に定員が埋まってしまうかも〜と悩んでいたら、
お店の人が「急いで一緒にお金をおろしに行こう!」と言ってくれ
無事、はんこ屋さんのお仕事をすることができた。
親が代わりに並んだり、
お金をおろしにいったりできないのがもどかしいね〜。
ガンバレ、末っ子w
無事にはんこ作りをし、終わりの時間が・・・。
就寝9時のうちの子、末っ子は眠そうだったw

途中でどこかお風呂に寄りたいっていうのだが、
このままお風呂入りに行ったら、帰るのが11時になっちゃうよ〜。
ということで、直接帰ったのが気に入らなかったのか
末っ子、大泣きモード。
よっぽど疲れたんでしょうけど、ちびっこ過ぎ。
末っ子についてまわった私も疲れたよ。

でもテーマパークとしては良く出来ていて、
招待イベントだったのもあったけど、とても満足だった。
また行きたいなぁ〜と思うけど、行けるかな?

平日の夜なのもあって、小さい子も多かったけど
ちゃんとみんなお仕事してたよ。
「救急車が通ります。道を空けてください。」とかw
かわいいね〜。

静岡旅行〆

スマル亭で食事が終わった後、寝る場所探し。
「沼津ぐるめ街道の駅」が温泉と飲食店があるので良さそうと向かってみたが
飲食店はすでに閉店、おまけにトイレ施設が店内のみなのかない!
(今書いてて気がついたが「ぐるめ街道」の駅であって、道の駅じゃないのか)
駐車場も平面でなく、すぐ隣が民家なので仮眠するには向かないようだ。
また何より犬の立ち入り禁止なので、犬の散歩は場外でする必要がある。

仕方ないので、「道の駅 富士」へ。
到着してびっくり!(メインは上り線側で到着したのは下り線側)
思ったよりも小さかった。が、結構車が止まってる。
サーファー・ボディボーダーや釣りの人の仮眠場所になってるのかな?
トイレしかない小さい道の駅かと思ったけど、
真ん中の建物はうどん・そばコーナーで地下道で上り線側に行けるらしい。

翌日は富士宮焼きそばと静岡おでん探し。
富士宮焼きそばはとりあえず立ち寄ったホームセンターでゲット。
これが本物かどうなのかはしらないが、イカとキャベツたっぷりで美味しかった。

ホームセンターで
一応富士宮焼きそば

その後海沿いを移動、イチゴの無人販売を発見。
物珍しさに買ってみるが、美味しい〜!
一気に食べてしまって、犬の分忘れたので、もう一パック。
小粒の安い方にしたら、こっちはこっちで柔らかめで美味しかった。
犬さんたちも満足したことだろう。

そのまま海沿いを走ると、焼き芋小屋というものを発見。
焼き芋を買ってみる。
粘りけのある干し芋のような味の焼き芋で美味しかった。

御前崎灯台を目指すものの、風が強く、道も混んでいて
途中、アクアス焼津というところで休憩。
犬と遊び、おみやげ物を物色。
年末準備用品を買いに来ている人たちで混んでいた。

寄り道が多く、時間が4時を過ぎようとしていたので灯台を諦める。
夕飯は途中時々みかけた「天神屋」という持ち帰り弁当屋に
静岡おでんがあるとわかったので、近くの天神屋を探す。
そこでおにぎりとおでんを買い込み、スーパーの駐車場で食事。
おにぎりは普通だったけど、おでんは美味しかった。

そのまま自宅方面に向かって走る。
翌日アクアトトぎふに寄るつもりだったが、
天候がどうやら雪になりつつあるようで、
年内に自宅に戻ることができなくなったら大変!と
直接自宅に帰った。
途中、関ヶ原辺りではかなりの雪になっていた。
降り始めはじめなので、積もってはなかったけどね。

さすが年末、いろいろなところでキャンピングカーを見かけた。
ZIL、コルドバンクス、バーストナーが多かったかな?
とりあえず目標も完全クリアしたし、楽しい旅だった。

富士サファリパーク その2

サファリを楽しんだ後はパン作り。
形を作るだけなんだが、これが意外と苦戦。
なんとも出来の悪そうな見た目。
が、焼き上がったら何となくそれっぽくなるのが不思議。
息子氏作
末お嬢作
真ん中お嬢作
パンできあがり

あとは小動物のふれ合いや、動物をみてまわった。
動物園では見るだけの動物とふれあうことができたり、
ミニホースの競馬ではミニホースを引っ張ってパドックをまわったり楽しみもいっぱい。
馬券も買ってみたが、私が買ったオリーブという白い小さい馬は
マキバオーのマキバコちゃんのようだった。
あまりにも小さくて足が短いのでラストだったんだが、
一頭が急に反対向いちゃったので、一番だけ前に出れた(笑)

子ライオンわんさか
ミーアキャット
笠を被った富士山
記念写真

サファリを後にして、お風呂は
「すその美人の湯 ヘルシーパーク裾野源泉かけ流し温泉」にて。
塩化物温泉で、塩辛くちょっとピリッと刺激はあるものの
温度は高すぎず、肌の弱い真ん中お嬢もゆっくりと浸かれた。
洗い場はやや狭く、今回は混雑気味だったせいか
後ろや隣の人のシャワーが飛んできたり。
仕切りはあるんで、気をつければ大丈夫だけどね。

夜は直前に情報を貰ったスマル亭に。
真ん中お嬢が疲れてあまり食べなかったが、
なかなか美味しかった。
店に入ったときは誰もいなかったんだが
徐々に混み出して、出るときには満席状態。
24時間営業だし、なかなか便利に使えそうだ。

富士サファリパーク

ぎりぎりまで悩んで予定が決まらないまま
念願の富士サファリパークに行ってきました。
今回の旅の目的は、
1. サファリでチーター&子ライオンを見る
2. 静岡おでんを食べる
3. 富士宮焼きそばを食べる
完全クリアには、下調べ不足の感が残るが、
いつも通り行き当たりばったりでGO!

真夜中の出発で一気に静岡まで。
PA(たぶん日本平)でとりあえず仮眠状態。
起きてすぐにサファリへ。
開門までの間にあわただしく朝食。
ジャングルバスの予約をとって、即出発というハイスピード。

ジャングルバス

ジャングルバスはうまく真ん中お嬢希望のトラバスに。
ちょっと微妙なトラだけど(笑)
バスの中で注意点などの説明を受け、いざ出発。

動物たちのエサ

バスの中ではクマ、ライオン、らくだにえさをあげる事ができる。
網に囲われたバスで、かなりの迫力。
写真撮影には向かないけど、楽しいよ〜。

アメリカクロクマ
クマがすぐ側に!
クマの肉球
リンゴ食べてます

クマのエサ場では、リンゴとニンジンを。
大きなハサミを使ってあげるのだが、肉球まで間近にみることができ
子どもらは「可愛い、可愛い」の連発。
ライオンは私たちの前には傷だらけのボスライオンが来てビビった。
可愛い若ライオンが着たのでそっちにあげたいのに
ボスライオンがいて無理〜〜!
野生の掟だから仕方ない・・・。
おまけにダンナ、ボスライオンに威嚇されてるし。
「目が合うと自分の方が強いと威嚇する」という説明をうけて
威嚇しかえそうするし〜。
迷惑だからやめてくれ。
ライオンにケンカ売るなぁ〜。
大迫力のライオンのエサやりが終わって、
トラ、チーターのエリアと過ぎ、草食動物へ。
らくだのエサやりではらくだがバスに悪戯してた。

ボスライオンがこっちに・・・
若いライオンが近寄ってきた
チーター

磯の生物観察会に参加

和歌山自然史博物館の「磯の生物観察会」に参加してきました。
まだお泊まり未体験のうめがいるので朝からの出発、
トイレがまだ不安定なうめだけを連れ出しました。
長時間の留守番できないからね(^_^;)



ちょっと時間あるので湯浅醤油によってみたが、工場見学は予約制。
記念写真だけ撮って、すぐに去りました。
集合場所の駐車場がまだ開いていないので、
とりあえず近くの浜でうめを散歩させてみることに。
初めての海に大興奮のうめ、ゆずぽんとは大違いです。
初泳ぎも披露しました。


観察会では色々な海の生き物をそれぞれ捕りました。
ほとんどやどかりだけど(笑)
ウミウシやアメフラシなども直接見ることができました。

かに


お兄ちゃんについていき、海でしりもちついてぐずり気味だった末お嬢、
意外と海の生き物が平気なかに捕り名人の真ん中お嬢、
何してるかよくわからんかった息子氏、
それぞれ海で楽しむことができました。
また機会があれば参加したいですね~。

帰りはいつものグリーンコーナー(今回は玉林園の直営かな?)で食事、
温泉博士で、ふくろうの湯に入ってきました。
温泉レポはまた後日。

しかしあれだけ遊んで疲れないうめって一体・・・・。

和歌山にいます

ML_SN3D0057.jpg

うめ、初泳ぎ