macOS Sierraにアップデート

ios10にアップデートしたので、macもSierraにアップデート。
Time Machineに使っている外付けHDDの調子が悪かったので
久々にバックアップを取って挑んだ。
このmacもかなり旧モデルとなってしまったので心配だったけど、
あっさりとアップデート終了。
変わった部分は・・・・あんまりなさそう。
こじんまりとSiriのアイコンがメニューバーに出来ていた。
ほとんどSiriは使わないので意味がなさそうだけど。
iCloud周りも書類の移行など少しずつは変わったけど
目に見えるような変化はナシ。
今でも充分使いやすいから良いけど。

一番の難点は写真かな?
読み直ししたらしく写真フォルダがごっそりと表示されている。
お陰でアプリから読み出す時膨大な時間がかかっているのだが
これはなんとかならないのか?
また充電しながら使った時に写真の読み込みを始めて
macからものすごい音がする。
いやいや、壊れますよ〜。
これは読み込みの時だけなのかもしれないが、
まだまだ読み込み中で、基本充電中はスリープに入っているから
なかなか終わりそうにない。
写真周りはもう少し使いやすくなっても良さそうだよね。
この辺はGoogleの方が扱いやすいかも。
でもmacとiPhoneの連携を取るには標準の方がいいからなぁ。
ちょっと悩んでみよう。

コメントは停止中です。