mac」カテゴリーアーカイブ

macOS Sierraにアップデート

ios10にアップデートしたので、macもSierraにアップデート。
Time Machineに使っている外付けHDDの調子が悪かったので
久々にバックアップを取って挑んだ。
このmacもかなり旧モデルとなってしまったので心配だったけど、
あっさりとアップデート終了。
変わった部分は・・・・あんまりなさそう。
こじんまりとSiriのアイコンがメニューバーに出来ていた。
ほとんどSiriは使わないので意味がなさそうだけど。
iCloud周りも書類の移行など少しずつは変わったけど
目に見えるような変化はナシ。
今でも充分使いやすいから良いけど。

一番の難点は写真かな?
読み直ししたらしく写真フォルダがごっそりと表示されている。
お陰でアプリから読み出す時膨大な時間がかかっているのだが
これはなんとかならないのか?
また充電しながら使った時に写真の読み込みを始めて
macからものすごい音がする。
いやいや、壊れますよ〜。
これは読み込みの時だけなのかもしれないが、
まだまだ読み込み中で、基本充電中はスリープに入っているから
なかなか終わりそうにない。
写真周りはもう少し使いやすくなっても良さそうだよね。
この辺はGoogleの方が扱いやすいかも。
でもmacとiPhoneの連携を取るには標準の方がいいからなぁ。
ちょっと悩んでみよう。

iPhone、その後

iPhoneをゲットしてから色々いじってます。
アプリの方もぼちぼちと増え、
快適さも増してきたのですが、
それと同時に使用パケットも増えてきました。
おもしろがって色々使っていたけどね。
とりあえず緊急処置として「機内モード」にしているが
それだとSMSなどSoftbank側のメールが届かないんだよね〜。
定額をMaxでいくか、極力パケ節約でいくか・・・
現在悩み中です。
何より職場からEcho発信したいんだけど、
職場にはOPENなWi-Fiがないし。

macとの親和性はとてもいいです。
iTuneでもモバミでもOKで、
スムーズにデータの同期ができます。
スケジュール管理もお手軽でPC側から入力して、
iPhoneに取り込みすればOK。
メモなども同期化されるのが良い。

さて初めて有料アプリを買いました。
「star walk」という星空のシミュレートアプリで、
夜空の星をマップのように観察できます。
東西南北にぐるーっと見回すことができ、
自分の立ち位置だけでなく、別の場所を設定して
その場所の星空も観察することができます。
過去にさかのぼれば、皆既日食も観察することができます。
お手軽な値段でなかなか使いやすいアプリなので、オススメです。

Star Walk

POPFile v1.1.0

POPFileのバージョンが上がっていたので
アップロードをしてみた。
早期アップロードしたがる悪い癖。
タコ、壊れたよぉ〜。

アップデートしたところ、
Gmailがうまく繋がらなくなってしまった。
基本設定を確認してみたが、何が悪いかわからない。
メーラー側とPOPFileの両方の設定を見直してみたんだけどね〜。
仕方ないので元に戻してみたところ、
POPFileが立ち上がらなくなってしまった(汗
こうなったら再インストールしかないよなぁ。
アンインストールして、v1.1.0をインストール。
・・・とコントロールセンターが英語のままだった。
日本語に設定し、受信したらメールタイトルが文字化け。
再起動忘れてた!
再起動後、無事日本語表示される。
Gmailもちゃんと繋がってるし、一安心。
原因は不明だけど、ポート周りが怪しい。
データも消しちゃったんで(元に戻してもまた同じ症状でそうだしね)
またタコを学習させなきゃ。

モバミ

PCを買ったときのソフマップのポイントで
Mobilemeを買ったんだが、何が引っかかっていたのか
お盆辺りから、Mail.appとともに機能しなくなっていた。
メールの方はとりあえずBecky!を使うから良いとして、
現金は使ってないとはいえ、課金したMobilemeが使えないのは許せない。
・・・とあれこれ修復作業を行っていたが、どれもダメ。
一度サポートにメールしてみたが、不具合のお詫びが来ただけだった。
そのうちバージョンアップしたら直るかなぁ〜?と思っていたけど、
ちっとも・・・なんで、再インストール覚悟で、弄ってみた。
エラーつぶしでググりまくりで、ようやく解決!
同期が作動したお陰で消したデータも元に戻せたのはラッキー♪
その後も時々Mailが強制終了してたので、
モバミでのmailのデータの同期が引っかかるっぽい。
まあメールのデータはGmailの方でバックアップ取ってるんで、
モバミ使う必要ないんだけどね・・・てことで同期化を切っておいた。

とりあえず対策の控え・・・

mail.appが終了できない
~/Library/Mail/MessageUidsAlreadyDownloaded3
を退避させて、起動する。

同期の設定が開かない
~/Library/Application Support/SyncServices/Local
を退避させる。

iCalとGoogleカレンダーのその後

先日iCalに同期化させたGoogleカレンダーだが、
Google側にも文字化けが及んでいたので
過去の予定を削除した。
どうやらiCal側から予定を登録するには問題ないらしい。
同期化もうまく動いているようで、これなら使用に差し支えなさそう。
ただ複数のカレンダーを登録している場合、
カレンダーごとに一つのグループに分けられるので、
いざイベントのカレンダー位置を間違った場合
変更するのが面倒だったりする。
良い対処法はないのかなぁ〜?

iCalとGoogleカレンダーをCalDAVで同期化してみた。

iCalにGoogle Calendarのサービスを登録する場合には、
Googleカレンダーへログインするときのメールアドレスとパスワード、
URLに「https://www.google.com/calendar/dav/XXXXX@gmail.com/user」(XXXXX部分はユーザ名) を指定する。

ということで、同期化してみた。
見事に文字化け〜!
Googleカレンダーの方まで化けてしまったので修正。
Googleの方は直ったが、同期化するとまたiCalのほうで化ける。
いちいち修正するのも疲れてきたので、
いつか直るまで放置しておこう・・・・。
うまく同期化できたら便利なんだけどなぁ〜。
いっそのことモバミがGoogleに吸収されるとか(笑)
そういえばauの方もいっこうに改善されないね〜。

macのメーラー、その後

バックアップやファイル保存にMobileMeを使ったのだが、
それが悪かったのか、VMwareのβが悪いのか、調子悪い。
なによりMail.appがフリーズなのはイタイ。
どうもMobileMeの同期が固まっているようで、
ヘタすればシステム環境設定まで引っ張り込んで固まっている。
仕方ないので久々にBecky!を使うことに・・・・。
デフォのMail.appだったらicalなどとのリンクが便利なんだけどなぁ。
とりあえず、今のVMwareがBecky!のリンクをクリックしても
mac側のブラウザで立ち上がるから、このまま使用かなぁ?
とりあえず早くVMwareのスリープの不具合を解決してくれ〜〜。